南明奈

「ほんとにあった怖い話 冬の特別編2009 芸能界緊急浄霊SP」(2009/02/03放送)で、下ヨシ子が南明奈を霊視。

南明奈は以前、バリ島のホテルで不思議な体験をしている。
1人部屋に泊まっている時、霊感は無いのに嫌な雰囲気がして、誰かに見られている感じがした。
顔を洗っている時も、背後がとても怖く感じた。

日本に帰ってきてから、霊感のある知り合いにそのホテルの話をしたら「そのホテルはヤバい」と言われた。
その後、南明奈の体には、頭痛・腹痛・嘔吐などの不調が出てきた。

また、南明奈はお茶と水が苦手で、普段は炭酸飲料を飲んでいる。
水は小学校3年生頃から飲んでいない状態。

下ヨシ子は、南明奈を見た瞬間、嫌な胸騒ぎを感じていた。
霊視をした結果、周りに3歳位の三輪車に乗った子がいた。
この男の子は、川で亡くなっている。

南明奈が水を飲めないことと偏食は、この男の子が影響している。
その子の好きな物ばかりを食べているため、自分の好きな物も分からなくなっている。
霊を外せば味が違うと感じるはず、と下ヨシ子は鑑定。

そして、浄霊を行った。
その結果、男の子の霊は離れたが、もう一人の男性の生霊(以前付き合っていた彼氏)が残っていた。

そのため、浄霊はさらに続いた。
浄霊は長時間続いたが、下ヨシ子が生霊を説得し、霊を外していた。
その結果、南明奈は今まで「まずい」と思っていて飲めなかった水を飲めるようになっていた。
posted by 下ヨシ子 at 18:27 | 下ヨシ子の鑑定